平成26年度東北地区高等専門学校専攻科産学連携シンポジウムを開催しました

2014年12月09日

 11月29日(土)と30日(日)に、本校広瀬キャンパスで、学生レベルでの高専間の研究交流を促進し、専攻科学生の研究や学修への意識を高め、高専専攻科の研究・教育活動を活性化させることを目的として、「平成26年度東北地区高等専門学校専攻科産学連携シンポジウム」が開催されました。
 このシンポジウムは、東北地区内6つの高等専門学校の専攻科学生による合同研究発表会で、東北地区高専専攻科の交流事業です。当日、専攻科学生による157件のポスターセッションの発表がありました。また、今年度は企業からのポスターセッション参加もあり、実社会に結びついた発表もありました。
 第1日目(11月29日)は、創造技研株式会社の代表取締役・三方雅仁氏から「3日じゃできない株式会社」の基調講演が行われ、学生達は真剣な表情で聞き入っていました。その後、ポスターセッションが二部構成で、東北地区各高専の専攻科学生の研究発表会が第一体育館で行われました。会場では活発な質疑・討論が繰り広げられました。
第2日目(11月30日)も、引き続きポスターセッションが行われ,参加学生は普段の研究成果を十分に発表できたようです。
 2日にわたり行われた本シンポジウムは専攻科学生達にとって貴重な経験となり、今後の活動によい影響を与えるものと思われます。

141209sinpo1.jpg三方雅仁氏による基調講演 141209sinpo2.jpg熱心に説明する専攻科生

141209sinpo3.jpg多数の参加者によりシンポジウムは盛況でした