高専ロボコン2014で「風」を吹かせた仙台高専

2014年12月11日

 10月26日(日)、高専ロボコン2014東北地区大会が岩沼市総合体育館で開催されました。
 名取キャンパスが主管だったこともあり、本校の教職員だけでなく名取キャンパスOBが審判員を務めて大会を運営しました。
 今年のテーマは「出前迅速」で、積み上げた「そばの蒸籠」を、さまざまな障害物(スラローム・角材・15度の傾斜)をクリアしながら出前する競技です。
 仙台高専からは名取・広瀬共に2チームずつ出場しました。
 名取Aチームの「BAKERU」は大量の蒸籠を運べる8本足のロボット、名取Bチームの「-URASHIMA-」は3角形のクローラで障害物を乗り越えるロボットで出場しました。
 また、広瀬Aチームの「Uni☆Verse」は風の力で蒸籠を倒さずに出前するのが特徴のロボット、広瀬Bチームの「緑のタヌやん」は滑らかなテーブル機構で蒸籠のバランスを取り、6本足で障害を走破するロボットで出場しました。
 名取Bチームが2回戦敗退、そのほかのチームは初戦敗退という結果でしたが、広瀬Aチームが全国大会に推薦されました。
 11月23日(日)に開催された全国大会でも、広瀬キャンパスの「Uni☆Verse」は「風」を使った蒸籠の出前を披露して会場を大いに沸かせましたが、惜しくも2回戦で敗退しました。
 試合では勝ち進めなかったものの、今大会唯一のアイデアが評価され「アイデア倒れ賞」を受賞しました。
 今年の地区大会・全国大会では、両キャンパス合わせて多数の賞をいただくことができました。
また、全国大会には在校生と御家族だけでなく、後援会・同窓会関東支部・OB/OGの皆様にも応援に駆けつけていただきました。
 学生達がこのような結果を残すことができたのは、後援会・同窓会・教職員のご支援のおかげです。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
 【結果】
 ・東北地区大会
   広瀬Aチーム:アイデア賞、出前迅速賞、特別賞(東京エレクトロンFE㈱)
   名取Aチーム:技術賞
 ・全国大会
   仙台高専広瀬キャンパス:アイデア倒れ賞、特別賞(田中貴金属)

※東北地区大会の模様は12月11日(木)深夜2:40~3:34から、全国大会の模様は12月29日(月)の22:40から放送予定です。地区大会の両キャンパスの活躍と、全国大会の「傾いているのに倒れない蒸籠」を是非御覧ください。

 今後とも、ロボコンの応援をよろしくお願いいたします。
【東北地区大会】

2014robocon_hiroseA.jpg      (広瀬キャンパスAチーム) 2014robocon_hiroseB.jpg     (広瀬キャンパスBチーム)
2014robocon_natoriA.png      (名取キャンパスAチーム) 2014robocon_natoriB.png     (名取キャンパスBチーム)

【全国大会】

2014robocon_zenkoku_1.jpg 2014robocon_zenkoku_2.jpg