計測自動制御学会東北支部講演会で優秀発表奨励賞に選出

2014年12月26日

 12月11日(木)、東北大工学部において計測自動制御学会東北支部50周年記念学術講演会が開催されました。今回は50周年記念ということで、東北地区の高専ロボコンチームが招待され、ポスター発表とロボットの展示・実演を行いました。
 ポスター発表には、本校名取キャンパスと広瀬キャンパスのほかに、福島高専と鶴岡高専から合計6演題、ロボットの展示・実演には、今年の地区大会で優勝した福島高専と、本校広瀬キャンパスの「Uni☆Verse」「緑のタヌやん」、名取キャンパスの「ササリー」が参加し、来場者を楽しませることができました。
 審査員の先生方の投票により、本校知能エレクトロニクス工学科4年の服部星輝君の発表「出前ロボットの制御に関する研究」が、ポスター&展示実演の優秀発表奨励賞に選出されました。この発表は、今年の高専ロボコンで会場を沸かせた「Uni☆Verse」の蒸籠制御機構について報告したものです。

141226keisoku1.JPG 141226keisoku2.JPG