公開講座「第二管区海上保安本部 通信設備・巡視船見学会」を開催しました

2015年1月07日

 広瀬キャンパス情報ネットワーク工学科では、12月24日(水)に中学生を対象とした 公開講座「第二管区海上保安本部 通信設備・巡視船見学会」を開催しました。この講座は、中学生の皆さんに様々な情報通信設備やそれに携わる技術者の現場をじかに見てもらい、情報ネットワークへの関心・理解を高めてもらうことを目的とした「中学生のための情報ネットワーク見学ツアー」の一環として企画・開催しました。
 当日は塩釜市にある海上保安庁第二管区海上保安本部を訪問し、海上保安庁の業務や情報通信の重要性について本校卒業生の但木さんなどから説明していただいた後、庁舎内の通信設備を案内していただきました。そのあと、停泊中の巡視船「くりこま」に乗船し、船内の通信設備や操船設備、機関室などを見学しました。「くりこま」には海難救助の最前線で活躍している潜水士も乗船しており、救助活動の際に使われる様々な装備についても詳しく説明していただきました。
 巡視船の一般公開はときおり開催されていますが、これだけ船内をくまなく見学できることはなく大変貴重な機会となりました。参加した中学生たちも積極的に質問するなど興味・関心の高さをみせていました。

20150107koukai01-0.jpg 20150107koukai02-0.jpg