公開講座「重度肢体不自由児 教育活動支援のためのマウス改造とパワーポイント教材の制作」を開催

2015年1月19日

 1月18日(日)に、本校を会場として表題の公開講座が開催されました。受講者は、特別支援学校教員の4名でした。
 本講座では、重度肢体不自由を有する児童・生徒のスイッチ活動を支援するためのマウス改造(ジャック取り付け)とパワーポイント教材(クリック教材と選択教材)を制作しました。パワーポイント教材は、本校5年生が制作し、講座用にマニュアル化したものです。
 参加者全員、マウス改造とパワーポイント教材制作を終えることができました。本講座で製作したマウスとソフトは、現場で活用して頂けるものと思います。

kouza20150118-1.jpgジャックを取り付けたマウス kouza20150118-2.jpg公開講座の様子

kouza20150118-3.png制作したパワーポイント教材