高専女子学生向けキャリア形成支援ワークショップを開催しました

2015年1月28日

 1月20日(火)16:20より、広瀬キャンパスICTセンター研修・交流室において「高専女子学生向けキャリア形成支援ワークショップ」を昨年に引き続き開催しました。当日は、キャリアカウンセラーの青山小百合先生(高専機構男女共同参画推進室女性研究者支援オフィス)を講師に迎え、テーマを「仕事の可能性について」と題して広瀬及び名取キャンパスの女子学生35名(本科生2年~4年)が参加しました。

 プログラムでは学科ごとに3~6名のグループに分かれ、48項目の設問(RIASECによる分類)を用いて自分のパーソナリティタイプの分析を行い、それに基づき「自分の可能性を拡げること、これから就く仕事をイメージすること、自分の可能性を信じて仕事の幅を広げる意識を持つこと」などについて説明(写真1)を受けました。その後、仕事の理解を深めるためのグループワーク(課題:一つの完成品が自分のところに届くまでの工程を考え、その中で各自の専門分野において貢献できる仕事について考えること)についてグループディスカッション及び発表(写真2)を行いました。

 参加学生からは、「自分の性格や興味について理解が深まった」、「これから何をすべきかが明確になった」、「専門として勉強していることがいろいろな分野に活かせることがわかった」などの感想があり、今後のキャリアデザインを考えるに当たり大変役立ったことと思います。

150120girlsworkshop.1.JPG   150120girlsworkshop.2.JPG

          写真1                       写真2