2014年東北地区高校囲碁選手権大会で門間君が級位部門優勝、県新人戦で田中君がBリーグ優勝

2015年2月04日

11月7日(金),8日(土)に行われました第28回東北地区高等学校囲碁選手権大会におきまして,本校門間悠輔(PE2年)が級位部門で優勝を果たしました。この大会は,段位戦と級位戦に分かれ,東北6県の代表により,県代表団体戦は総当り戦で,級位者の部はスイス方式5回戦のハンディ戦で行われます。県代表2名の枠を,本校の2名(門間,石井)で勝ち取り,大会では門間君は5戦全勝での優勝でした。

また,H27年1月31日に行われました宮城県高等学校囲碁新人大会において田中初君(PS2年)がBグループで全勝し,優勝しました。Bグループは中級位者16名によるスイス方式4回戦のハンディ戦で行われました。Aグループでも最終戦全勝対決の門間君(PE2年)や3勝1敗の石井君(PS2年)など,目覚ましい活躍でした。

初心者で始めた部員たちも,段位に手の届くほど成長しました。今後とも研鑽を積む学生の今後の活躍のため,暖かいご声援をよろしくお願いします。

(囲碁部顧問)

150203igo1.jpg 150203igo2.jpg
東北大会ー級位戦の二人 級位部門で優勝した門間君
   
150203igo3.jpg 150203igo4.jpg
優勝を目指して 県新人大会を終えて。。。
中央はBグループ優勝の田中君