山中文部科学事務次官が仙台高専を視察

2015年2月16日

山中文部科学事務次官が、1月29日(木)に仙台高専の名取キャンパスを訪問しました。

内田校長から高専や本校の状況について説明を受けた後、アクティブラーニング授業の様子や地域イノベーションセンター、アクティブラーニング教室、創造教育センター、建築学科棟の各施設を視察しました。

創造教育センターでは、学生が事務次官に対して、制作したロボットの説明をしました。高専の現場を見て頂くことができ、大変有意義な視察となりました。

(総務課庶務係)

150213ns1.jpg 150213ns2.jpg
アクティブラーニングを取り入れた
授業の様子を視察
創造教育センターにて製作したロボットの前で
学生と会話を交わす山中事務次官
   
150213ns3.jpg
建築学科において興味深く説明を受ける山中事務次官