「第3回国連防災世界会議 in 仙台」国際交流のひろばでアマチュア無線部が公開運用

2015年3月16日

 広瀬キャンパスアマチュア無線部は一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)宮城県支部と協力して、3月14日(土)~15日(日)の2日間、仙台市の勾当台公園市民広場で開催された「第3回国連防災世界会議 in 仙台」国際交流のひろばにて、アマチュア無線特別局の公開運用とアマチュア無線の災害時の活躍をPRしました。出展ブースには仙台市の奥山市長も立ち寄られ、私たちの活動をご覧いただきました。
 アマチュア無線特別局の運用は、3月26日まで引き続き仙台高専広瀬キャンパスから無線部員により行われます。

関連リンク
 アマチュア無線特別局の運用で「第3回国連防災世界会議 in 仙台」をPR
  http://www.sendai-nct.ac.jp/news/2015/01/07/newly-003465.php
 JARL宮城県支部、3月15日まで「第3回国連防災世界会議」関連イベントで特別局・8J7DRSをデモ運用中
  http://www.hamlife.jp/2015/03/14/8j7drs-event-report/

150316radio1.jpg 150316radio2.jpg