本校教授が科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞します

2015年4月09日

 4月7日(火)に平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰の受賞者が発表され、本校副校長(総務担当)の竹茂求教授と知能エレクトロニクス工学科長の那須潜思教授が「寒天培養による微生物の標準試験法を迅速数値化した技術開発」の業績で、マイクロバイオ(株)の小川廣幸代表取締役社長と東京農工大学の松岡英明名誉教授と共に、科学技術賞(技術部門)を受賞することが決定しました。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/04/1356509.htm

 両教授のグループは、マイクロバイオ(株)が平成11年に仙台市で起業した当初から同社と共同研究を推進し、マイクロバイオ(株)の主力製品である細菌検出技術を開発しました。この度はその功績が評価されたもので、地域企業との連携による高度化がますます重要となる高専にとって極めて意義深い受賞です。授賞式は4月15日(水)に文部科学省で執り行われます。