フィンランドのトゥルク応用科学大学から研修生を受入れました

2015年5月26日

 4月27日(月)に、本校の海外学術交流協定締結校であるフィンランドのトゥルク応用科学大学から、下記の研修生を受け入れました。

 

●広瀬キャンパス

  ・Aleksi Jeremias Tuminen さん (矢島研究室)

  ・Milan Herrera Vargas さん (小林研究室)

  ・Nguyen Truong Thanh Tam さん (安藤研究室)

  ・Suvi Maria Sario さん (藤木研究室) 

●名取キャンパス

  ・Aino Majia Suomela さん (本郷研究室)

  ・Anton Sorto さん (佐藤(拓)研究室)

 

 6名は各キャンパスでのガイダンスを経て、早速、各研究室に所属し、プロジェクト型のインターンシップを行っています。

 日本人の学生実験に参加している研修生もおり、所属研究室以外の日本人学生も積極的に彼らと交流し、本校の国際化が進むことも期待されます。

(国際交流企画会議)

 

2015.5.26kokusaikouryuu.JPG広瀬キャンパス 先に来日しているフランスからの研修生と共に内田校長へのご挨拶

(内田校長の左隣3名の男性、右から2番目の女性がフィンランドからの研修生)