第3回専攻特別講義Ⅰ、Ⅱ(第238回定例談話会兼)を開催しました

2015年6月23日

 5月13日(水)、本校広瀬キャンパス専攻科第1講義室において、テクノマインド株式会社の瀬戸敏文氏による「SIer(システムインテグレータ)に就職して感じたこと」と題する講義がありました。
 瀬戸敏文氏は本専攻科卒・入社6年目になる皆さんの先輩です。前回の専攻特別講義では専攻科卒業2年目の高橋氏に講演を頂きましたが、瀬戸氏の場合には同じISerとして、より経験を積んだ視点でこれまでの仕事内容が述べられました。また具体的な技術として、ビッグデータとして使用するために各サーバからデータを取得するETLツールや、旧システムと新システムのデータ統合、ハイブリッドアプリなどにも言及されました。

150623senko.JPG