第4回専攻特別講義Ⅰ、Ⅱ(第239回定例談話会兼)を開催しました

2015年6月25日

 5月15日(金)、本校広瀬キャンパス視聴覚教室において、本校の海外提携校である Turku University of Applied Sciences の Teppo Saarenpaa 先生による「Gamified Solutions in Healthcare Game Test in Sendai」と題する講義がありました。
 Teppo 先生はこれまで何度も本校にお越しいただいているだけでなく、専攻科でも特別講義をしていただいています。今回は先生のプロジェクト実践の一環としてお越しいただいており、「ゲーミフィケーション手法の応用によるお年寄りの健康増進のためのソフトウェア開発とその実践」がその目的でした。これを本専攻科学生の補助により泉区の仙台健康増進センターで実践するために、研究概要を専攻科生向けにご紹介いただきました。情報系の学生にとっては、このような研究の出口があることを知ったのは非常に新鮮だったのではないかと思います。

150625senko1.JPG