フランスからの研修生の最終発表会が行われました

2015年6月30日

 6月23日(火)に名取キャンパスにおいて、6月24日(水)に広瀬キャンパスにおいて、フランスからの研修生の最終発表会が行われ、名取キャンパスではフランソワさんとトニーさんの2名が、広瀬キャンパスにおいてはグエナエルさん、サーナさん、ファトマさん、フロリアンさんの4名が、4月6日(月)から行ってきた研究室でのプロジェクト研究と日本での経験について発表を行いました。

 今回は、特に、各々のキャンパスで、多くの日本人学生が聴講に来てくれました。研修生達が多くの日本人学生と交流した証であり、これを機会に、日本人学生も海外へ目を向けるきっかけとなれば嬉しいと思う発表会でした。

 研修生達は、質疑応答や発表終了後のアドバイスを受けて、各々発表方法等をブラッシュアップして、同じ週の6月26日(金)~27日(土)に、函館高専、東北地区6高専、小山高専に来ているフランスからの研修生が一同に会して行われる最終発表会に臨み、各々、帰国の途につきます。

(国際交流企画室)

 

2015.6.23kokusai natori.JPG名取キャンパス 2015.6.24kokusai hirose.JPG広瀬キャンパス