本校専攻科2年生が学術奨励賞(内山賞)を受賞しました

2015年9月14日

 9月9日(水)、名古屋大学東山キャンパスにて開催された第39回日本磁気学会学術講演会表彰式において、専攻科生産システムデザイン工学専攻 生産システム工学コース2年生の楠洸介君が「学術奨励賞(内山賞)」を受賞しました。この賞は、35歳以下の研究者で、表彰を受ける前年度の講演会で優秀な内容の講演を行った登壇者であり、その講演に関する原著論文が、表彰を受ける年度の5月までに発行された日本磁気学会誌に掲載され、筆頭著者が登壇者であること、が条件となっております。
 大学院博士後期課程の学生や、大学若手教員、企業若手研究員が受賞する中で、高専生が受賞することはとても栄誉なことです。楠君は来年度、東北大学大学院工学研究科へ進学する予定であり、更なる活躍が期待されます。

(文責:電気システム工学科・山田)

150914jushou1.JPG

表彰式の様子

150914jushou2.JPG表彰式後の楠君