広瀬キャンパスラグビー部員が地域貢献として中学生、小学生にタグラグビーを指導

2015年10月05日

 9月26日(土)、仙台高専広瀬キャンパスで行われた公開講座のタグラグビー教室に、広瀬キャンパスラグビー部員14名がコーチ役として参加し、参加した小学生、中学生にタグラグビーを指導いたしました。
 公開講座とラグビー部の地域貢献を目的とした今回のタグラグビー教室には、近隣の小、中学生とその保護者の方々が多数参加し、様々なゲームを行いながら、タグラグビーを楽しみました。また、宮城女子ラグビークラブの選手9名も参加し、近隣小中学生および本校ラグビー部員と交流を深めていました。 
 小、中学生や保護者の方々からの評判も良く、今後もこのような機会を積極的に作り、地域に貢献したいと思います。

151002rugby1.JPG 151002rugby2.JPG