パソコン甲子園本選に出場、予選では1年生が新人賞を受賞しました

2015年12月09日

 11月7日(土)・8日(日)に会津大学で開催されたパソコン甲子園2015本選プログラミング部門に、本校広瀬キャンパスから情報システム工学科3年の山野優真君・相沢幸翼君のチーム「CEO-S」が出場し、9月12日(土)に行われた全国の高校・高専生625チームによる予選を勝ち抜いた24チーム中、第16位の成績を収めました。プログラミング部門は、与えられた問題を制限時間内にどれだけ解答することができるかを競う競技プログラミングで、全国レベルの大会に出場でき、よい経験となりました。  また、予選には、広瀬キャンパスから10チーム20名、名取キャンパスから1チーム2名が参加し、広瀬キャンパス情報システム工学科の相原翼君・高橋唯君の1年生チーム「太陽系外縁天体」が新人賞を受賞しました。  パソコン甲子園は高専3年生まで出場できますので、来年度もより多くの参加と好成績を期待しています。パソコン甲子園の詳細は、 http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/ に掲載されています。  今年度も後援会から本選に出場した学生及び指導教員に多大なご支援をいただきま したことに感謝を申し上げます。

151209pasocon1.jpg 151209pasocon2.jpg
151209pasocon3.jpg 151209pasocon4.jpg

151209pasocon6.jpg