日本磁気学会・学術奨励賞受賞を内田校長に報告しました

2016年2月16日

専攻科生産システムデザイン工学専攻2年生の楠洸介君が、2015年9月に表彰された「日本磁気学会 学術奨励賞(内山賞)」の受賞報告を行いました。

この賞は、35歳以下の研究者で、表彰を受ける前年度の講演会で優秀な内容の講演を行った登壇者であり、その講演に関する原著論文が、表彰を受ける年度の5月までに発行された日本磁気学会誌に掲載され、筆頭著者が登壇者であること、が条件となっております。

楠君は、内田校長との面談で緊張しながらも、自身の研究内容について一生懸命説明していました。専攻科修了を控え、この経験を糧にさらに羽ばたいてほしいと思います。

また、楠君は以下についても表彰が決まっています。

2016年1月 高専シンポジウム ポスター発表賞
2016年3月(予定) 電気学会全国大会 優秀論文発表賞

(電気システム工学科 山田 洋)

160216e1.jpg
   
160216e2.jpg 160216e3.jpg