文部科学省・地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)「みやぎ・せんだい協働教育基盤による地域高度人材の育成に関する協定」の締結について

2016年3月04日

 2月15日(月)、宮城県庁において、仙台高専と宮城県、仙台市、県内11の大学、短期大学との間で標記協定が締結されました。
 本事業は、県内12の高等教育機関(東北学院大学、宮城教育大学、東北工業大学、石巻専修大学、尚絅学院大学、聖和学園短期大学、仙台大学、仙台白百合女子大学、東北生活文化大学、東北生活文化大学短期大学部、宮城学院女子大学、仙台高等専門学校)がそれぞれ有している教育プログラムを相互に単位互換し、より実効性の高い地域人材の連携型の育成プログラムの構築を目指すものです。

 また、詳細について河北新報にも掲載されましたので、お知らせします。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160217_13060.html