本校教員がトーキン財団奨励賞を受賞

2016年3月23日

 本校総合科学系の佐藤健太郎助教が3月8日(火)におこなわれた公益財団法人トーキン科学技術振興財団の第26回トーキン科学技術賞贈賞式にてトーキン財団奨励賞を受賞しました。受賞対象となった研究は「ラマン分光による2層と3層グラフェンの積層構造解析」です。

 公益財団法人トーキン科学技術振興財団は宮城県内の大学等で工学分野の研究をおこなう若手研究者への助成と奨励のために平成2年に設立されました。受賞者の選考は研究の独創性と進歩性、難易度、また学会や社会への貢献度など多方面から総合的に考慮しておこなわれています。

160323jushou.jpg