特別貢献表彰を行いました

2016年3月23日

 3月16日(水)に、仙台高専広瀬キャンパス校長室において、「仙台高等専門学校特別貢献表彰」の表彰式を行いました。
 同表彰は、本校の発展への貢献が特に顕著である企業・団体及び個人に対して、その功績を表彰するもので、今回は、平成24年6月に本校産学連携振興会会長となられた 大崎博之 氏(現職:ソニー株式会社 仙台テクノロジーセンター代表)を表彰いたしました。同氏は、産学連携振興会の発展に尽力され、本校の研究・産学連携のさらなる飛躍の方向性を提示し、実行されました。また、同氏はご多忙にもかかわらず、産学連携振興会会長の会長職を2期にわたり務められ、その間、(1)東北6高専専攻科シンポジウムで仙台高専産学連携振興会賞を創設し、企業人からの視線で学生を評価、指導いただける機会を創設されたこと、(2)専攻科学生の長期インターンシップに関してリーダーシップを発揮され、会員企業の意見をまとめて短期間のうちに成功に導かれたこと、(3)座談会という会員と学校との意見交換会を開催し、会員企業と学校の橋渡しに尽力されるなど"企業からみた視点を本校教育に取り入れ産学の橋渡しをしていただいた"大きな功績に対しての表彰となりました。

160323hyoushou.jpg