笠松直准教授が第15回インテリジェント・コスモス奨励賞を受賞

2016年5月27日

 本校総合科学系の笠松直准教授が、第15回インテリジェント・コスモス奨励賞を受賞、平成28年5月16日(月)に表彰式が執り行われました。公益財団法人インテリジェント・コスモス学術振興財団は、新潟県を含む東北地域における学術振興と地域の発展に資するため、自然科学研究及び人文・社会科学との融合領域の優秀な若手研究者に対して助成を行っています。受賞対象となった研究テーマは「ICTを応用したミャンマー僧院所伝の仏教古写本研究とデータベース公開」です。インド学・仏教史学を専門とする笠松准教授は、ミャンマーの民主化を受けて現地調査を実施し、数TBもの大量のデータを収集しました。この資料の整備のために、ICTを応用して作業を効率化し、データベースを構築して、研究者に迅速に提供可能としたものです。

2016.5.27 zyusyou.jpg