本校教員執筆の専門書が発売されました

2016年6月16日

 6月8日(水)、本校広瀬キャンパスの松枝宏明教授が執筆した「量子系のエンタングルメントと幾何学:ホログラフィー原理に基づく異分野横断の数理」(森北出版)が発売されました。この専門書は、超弦理論、数理物理、物性理論などの分野において共通して注目されている「量子エンタングルメント」の基礎概念から、それに関連した数理物理的手法について説明した一冊です。物性・統計における代数的な手法、及び、場の理論・素粒子論における幾何学的な手法の両方を俯瞰することで、背後に隠れている普遍性の理解を目指します。価格が8,640円と少し高く、内容も大学院生以上向けとかなりのハイレベルですが、最先端の研究の香りを感じるために一度手に取ってみてはいかがでしょうか。図書館にも蔵書として配備する予定です。

2016.6.16 syosekisyoukai.jpg