建築デザイン学科小地沢将之准教授 第36回日本建築学会東北建築賞研究奨励賞 受賞

2016年7月12日

 2016年6月に開催された日本建築学会東北支部発表会において、建築デザイン学科小地沢将之准教授が、第36回日本建築学会東北建築賞研究奨励賞を受賞しました。

 この賞は、東北地方の40歳以下の若手研究者を対象とし、建築分野の顕著な研究業績について表彰されるものであり、将来的に飛躍が期待される研究者の登竜門となっています。今回評価の対象となった小地沢先生の業績は、「建築系インターシップの満足度評価」です。具体的には従来恣意的に判断されていた建築教育におけるインターンシップの成果を実証的に明らかにしたものであり、今後の建築教育分野におけるカリキュラムの構成や実施に寄与するものです。

 小地沢准教授のますますのご活躍と、建築デザイン学科の実践的な教育への期待を含め、建築デザイン学科の報告とさせていただきます。

(建築デザイン学科 学科長 坂口大洋)

2016.7.12 kochizawazyusyou01.JPG 2016.7.12 kochizawazyusyou02.jpg