第53回東北地区高専体育大会で名取キャンパス剣道部が男子団体三連覇達成!

2016年7月13日

 7月2日(土)、3日(日)に秋田地区と八戸地区を中心に第53回東北地区高専大会が開催され、剣道競技(男鹿市総合体育館)では、男子団体で名取キャンパスが7高専による総当たりのリーグ戦を全勝で制し、本校としては宮城高専時代も含めて史上初となる大会三連覇を達成しました(通算8回目)。男子個人戦では中道圭清(電気システム3年)君が準優勝となり、団体・個人ともに全国大会へ出場することになりま した。女子団体も厳しい稽古を重ねてきた成果が実り、見事三位入賞を果たしました。

 全国高専体育大会は8月27日(土)、28日(日)に愛知県豊田市で開催されます。選手たちは全国大会での上位入賞を目指して早速、稽古を再開しています。名取キャンパス剣道部は6月に行われた宮城県高校総体でも、男子団体でベスト16入りするなど、年々実力をつけてきております。剣道部のこれからの活躍にぜひご期待下さい。

(剣道部顧問)

2016.7.13 kendou1.jpg 2016.7.13 kendou2.jpg