本校アーチェリー部員が平成28年度国体アーチェリー競技宮城県代表選手(少年女子)に選出されました!

2016年7月14日

 4月24日(日)から7月3日(日)にわたり4回実施された国体アーチェリー競技宮城県代表選手選考会において、電気システム工学科2年・菅原実見さんが少年女子の部で総合3位となりました。国体代表選手は上位3名が選出されるため、菅原さんが少年女子の部における宮城県代表選手となり、第71回国民体育大会東北ブロック大会に出場いたします。少年男子の部は、電気システム工学科2年・後藤大輝君が惜しくも総合4位となり正選手になれませんでしたが、補欠選手として登録されております。第71回国民体育大会東北ブロック大会は、8月20日(土)~21日(日)に新青森県総合運動公園アーチェリー場で開催されます。ここを勝ち上がると次は10月上旬に開催される全国大会(希望郷いわて国体)に出場できます。 一つでも多く勝ち上がり、全国大会に出場できるよう、皆様の暖かい声援をお願いできれば幸いです。
 現在、仙台高専アーチェリー部は来年度宮城県で開催される南東北インターハイに出場し決勝トーナメントで勝ち上がることを目標に日々練習に励んでおります。アーチェリー部員の今後の活躍にご期待ください。

(アーチェリー部顧問)

2016.7.14_Archery01.jpg 2016.7.14_Archery02.jpg
2016.7.14_Archery03.jpg