JAXA宇宙科学特別講演会を開催しました

2016年12月08日

 平成28年12月5日(月)、仙台高専広瀬キャンパス視聴覚教室にて、宇宙航空研究開発機構(JAXA)研究開発部門第4研究ユニット、佐藤 正喜先生を講師にお迎えし、4年生を対象に「宮城県角田市でロケットエンジンを究める」と題するJAXA宇宙科学特別講演会を開催しました。
 講演では、ロケットエンジンに関してお話しいただき、ロケットエンジンの開発にどのような考えを持って取り組んでいるかを知ることができました。特にエンジンについては、従来使用してきたH2型から新型のH3型へとフルモデルチェンジが計画されており、技術の進化を感じることができました。講演中にはエンジンに関する多くの映像を見ることができ、学生たちはロケットや宇宙が身近なものに感じられた様子で、大変有意義な講演になりました。

2016.12.8_JAXA01.jpg 2016.12.8_JAXA02.jpg