本校アーチェリー部員が東北高等学校アーチェリー選抜大会において個人入賞しました!

2016年12月20日

 平成28年11月12日(土)~13日(日)、山形県鶴岡市小真木原総合体育館で開催された平成28年度第31回東北高等学校アーチェリー選抜大会で、名取キャンパス・アーチェリー部員・マテリアル環境工学科2年の阿部 武蔵君が、男子個人第6位の成績を収めました。
 本大会は、東北各県で開催された高校新人戦で勝ち上がった学校が出場できる高体連の上位大会であり、入賞するのが大変な大会です。今年のインターハイで優勝・出場した強豪校・選手が集まる中で、決勝トーナメントを勝ち上がり6位入賞することは、とても栄誉有ることと考えます。
 なお、同部員・電気システム工学科2年の後藤 大輝君も予選を上位の成績で勝ち上がり決勝トーナメントに出場しましたが、僅差で1回戦敗退したのはとても残念な結果でした。
 平成29年度は全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が宮城県で開催されます。そこに出場するだけでなく、決勝トーナメントに勝ち上がり成績を残すことを目標に、アーチェリー部員は日々練習に励んでおります。
 皆様から温かいご声援を、よろしくお願い致します。

(アーチェリー部顧問一同)

2016.12.20_taikai01.jpg