「ソレノイドコンテスト」で末永研究室が技術賞を受賞

2017年3月03日

「第4回タカハ機工 ソレノイドコンテスト」において、末永研究室が製作した二足歩行ロボット「よっちっち」が技術賞を受賞しました。
 本コンテストは、ソレノイドを使った自由な発想と技術力を競うコンテストで、末永研は3度目の応募となりました。
 今年は研究生の服部 星輝君が中心となってロボットの設計を行い、5年生の青木 祐人君、東谷 拓実君、菅原 幸太君も協力してロボットを製作しました。

 「よっちっち」はソレノイドを使った二足歩行ロボットで、よちよちと歩く様子がペンギンにそっくりです。
 多くの二足歩行ロボットがモータを使っていますが、ソレノイドによる重心移動のアイデアと技術が評価されました。

 この「よっちっち」は、高専ロボコン2008で全国大会に出場した「原子生物よっち君」を参考に、ソレノイドと3Dプリンタで造型した部品を用いて新たに設計したものです。
 よっち君もロボコン東北地区大会で技術賞を受賞していますので、親子(?)2代で技術賞を獲ったことになります。

応募動画,審査員コメント等は以下のURLを御覧ください.

■応募動画
 https://youtu.be/4V8NOL29W-g

■ソレコン結果発表
 http://www.takaha.co.jp/solcon/result_04.html

■審査員コメント
 https://youtu.be/tQXvxTFHEOA

2017.03.03.zyusyou01.jpg 2017.03.03.zyusyou02.jpg