広瀬キャンパス・名取キャンパスラグビー部学生が、宮城県合同チームとして東北大会に出場し、優勝しました。

2017年3月28日

 3月19日(土)、20日(月)に開催された第2回東北高等学校合同チームラグビーフットボール大会に、本校から4名の学生がU18宮城県合同チームに選抜され、試合に出場しました。
 3県による予選リーグを1勝1敗ながら予選1位で通過した宮城県合同チームは、準決勝で青森県合同チームに勝利、決勝で秋田県合同チームに勝利し、見事優勝を果たしました。本校4名の学生は、全員がレギュラーとして出場し、各試合において活躍、勝利に貢献しました。
 今後は、今回の宮城県合同チームを主軸とした東北選抜チームを結成し、7月に長野県菅平で開催される第13回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会への出場が予定されております。4選手の今後の活躍にも御期待ください。


本校学生のU18宮城県合同チームメンバー
大本 巽 (広瀬キャンパス 知能エレクトロニクス工学科2年)
菊池 亨平(名取キャンパス 電気システム工学科2年)
八巻 快生(名取キャンパス 電気システム工学科2年)
赤坂 昌紀(名取キャンパス マテリアル環境工学科1年)

試合結果
3/19予選リーグ 宮城県 19-0 山形県
3/19予選リーグ 宮城県 10-15 福島県
3/20準決勝   宮城県 17-14 青森県
3/20決勝    宮城県 15-10 秋田県

2017.03.28.yuusyou02.jpg 2017.03.28.yuusyou01.jpg

名取キャンパスの3選手(左:八巻選手、中:赤坂選手、右:菊池選手)

スクラムを組む大本選手(広瀬キャンパス)