株式会社楽天野球団による講演会とプロ野球観戦を行いました

2017年4月24日

 4月12日(水)に広瀬キャンパス及び名取キャンパスの本科の学生を対象に、楽天ゴールデンイーグルスの試合観戦を実施しました。
 それに先立ち広瀬キャンパスでは、4月10日(月)に株式会社楽天野球団チーム戦略室の神原 謙悟様を講師にお迎えして講演会を開催しました。題目は「勝利に貢献するデータ分析」として、野球の分析のため株式会社楽天野球団で導入している情報技術についてお話していただきました。
 特に、「トラックマン」というシステムにより、各選手の投球を数値化することで練習方法や試合の対策に活かしていることや、その技術をVR(ヴァーチャル・リアリティ)に応用し、仮想映像によりバッターボックスでのイメージをつかむことに取り組んでいるとの紹介がありました。
 学生にとって、情報技術の活用について新たな視野を得ることができ、また、地元球団に携わる方の熱い思いを感じることができた充実した講演会でした。

 そして、4月12日(水)には、Koboパーク宮城にて楽天対西武戦を観戦しました。試合は楽天が初回に先制したものの惜しくも敗れてしまいましたが、多数のホームランも見ることができ、楽しく観戦することができました。

 この講演会と試合観戦は、株式会社楽天野球団のご厚意により実施できたものです。
 この場を借りて厚く御礼申し上げます。

2017.04.24.rakuten01.jpg 2017.04.24.rakuten02.jpg