絆づくり田んぼアートの田植えに参加しました

2017年6月06日

 広瀬キャンパス学生会役員の11名が、6月3日(土)に青葉区下愛子(錦ケ丘入口)で開催された「絆づくり田んぼアート田植え」の運営ボランティアとして参加しました。
「絆づくり田んぼアート」は今年で5回目となります。毎年、広瀬キャンパスの学生が企画段階から参加しており、デザイン画も広瀬キャンパス美術部が担当してきました。今年度は仙台を拠点とするスポーツ3団体のマスコットキャラクター(クラッチ,ベガッ太,ティナ)をモデルにデザインしたものとなり、開会式にはこの3大マスコットキャラクターが勢ぞろいしました。
 運営ボランティアでは、開会式の司会や受付、グループリーダーとしての田植えの指導を行いました。田植え終了後は参加していただいた皆様と一緒に、炊きたてのご飯で作ったおむすびを食べながら交流を図りました。

「絆づくり田んぼアート」のホームページに最新情報が載りますので、是非ご覧ください。

http://kizuna-tanboart.jp/

2017.06.06.tanbo01.jpg 2017.06.06.tanbo02.jpg
2017.06.06.tanbo03.jpg 2017.06.06.tanbo04.jpg