本校 鈴木 知真助教らの論文が、カナダのリサーチ会社Advances in Engineering社のホームページで紹介されました

2017年9月26日

 名取キャンパス総合工学科 鈴木 知真助教らの論文が、工業的に注目すべき研究成果として、カナダのリサーチ会社Advances in Engineering社のホームページで紹介されました。
 Advances in Engineering社では、主な学術雑誌に掲載された実用的、応用的観点から重要な基礎研究を自社のホームページで紹介し、コンサルティングやマッチングを行っています。
 今回取り上げられたのは、 Thin Solid Films誌に今年掲載された「Microstructure of Cr (N,O) thin films studied by high resolution transmission electron microscopy」という論文です。本研究では、Cr(N,O)という薄膜材料が、ナノラメラ(ナノサイズの積層不整組織)による新しいメカニズムで高硬度化する材料であることを明らかにしました。本研究で得られた知見は、次世代の硬質材料開発に大きく寄与することが期待されます。

2017.09.26.ronbun01.jpg
高分解能透過型電子顕微鏡により観察されたCr(N,O)結晶粒のナノラメラ組織

Advances in Engineering社の紹介記事
https://advanceseng.com/materials-engineering/microstructure-cr-n-o-thin-films-studied-high-resolution-transmission-electron-microscopy/

掲載論文
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S004060901730072X