「若手・学生エレクトロニクスソフトウェアコンテスト」で最優秀賞を受賞しました

2017年9月29日

 9月11日(月)に東京都市大学世田谷キャンパスで開催された、電子情報通信学会エレクトロニクスシミュレーション研究会主催「若手・学生エレクトロニクスソフトウェアコンテスト」で知能エレクトロニクス工学科5年、髙橋 大夢君・千田 司君・後藤 拓実君の発表が最優秀賞を受賞しました。
 発表タイトルは、「人工衛星測位と複数センサによる自律走行制御プログラムの開発」で、人工衛星を使って位置を測定しながら、その誤差を方位センサ、姿勢センサ、加速度センサで修正するもので、教員・大学院生・大学生が参加するなか、実機へのプログラム実装などが評価され、最優秀賞を受賞しました。

2017.09.29.zyusyou01.jpg 2017.09.29.zyusyou04.jpg
2017.09.29.zyusyou03.jpg