(広瀬キャンパス)本校学生チームがETロボコン東北地区大会で3位入賞しました

2017年10月11日

 10月9日(月)に岩手県で開催されたETソフトウェアデザインロボットコンテスト(愛称:ETロボコン)東北地区大会へ、本校学生のチームERTworksが参加しました。ETロボコンはレゴマインドストームで構築された自律型ロボットの走行制御プログラムを開発し、その分析・設計の優劣とロボットの走行性能を競うコンテストです。
 本校学生チームは、コースの難易度が高く、直前の仕様変更にも対応する必要があるアドバンストコースへ出場しました。本校学生チームのロボットは、走行競技において、走行タイムを競うコース前半部を高速に走り切り、後半部のブロック並べなどのパズルも部分的にですが成し遂げました。分析・設計モデルの審査では、リスク分析がよくなされている点や、要求分析の内容と技術要素との間のトレーサビリティが高い点などが評価されました。
 分析・設計モデルの内容審査と走行競技結果とによる総合評価によって、本校学生チームはアドバンストクラス総合第3位を受賞することができました。
 本活動にあたっては、本校後援会、同窓会を始め多くの方に御支援いただきました。皆様にこの場をお借りしお礼申し上げます。

参加学生:
 専攻科 情報電子システム工学専攻2年:阿部 祐作、大友 楓雅
 情報システム工学科5年:三澤 航輔

2017.10.11.robocon01.jpg 2017.10.11.robocon02.jpg
2017.10.11.robocon03.jpg