株式会社メニコンとの海外インターンシップ協定調印式を開催しました

2017年11月08日

 平成29年10月31日(火)、本校広瀬キャンパスにおいて、株式会社メニコンと本校との海外インターンシップ協定の調印式が行われました。
 調印式には、株式会社メニコンからスイス・ジュネーブにあるR&DイノベーションセンターのLamraniゼネラルマネージャー(GM)が、本校から、福村校長、林副校長(研究・産学連携担当)が出席しました。
 協定調印式終了後は、Lamrani GMと来年度の海外インターンシップに参加予定の学生との懇談会を行いました。
 本校では、本科生及び専攻科生の海外長期インターンシップを精力的に進めていますが、海外企業とのインターンシップ協定は初の事例となります。
 世界屈指のコンタクトレンズメーカーである株式会社メニコンにおいて、医工学分野と情報電子工学分野との異分野交流によるインターンシップが実現したことにより、本校学生が幅広い視点をもって世界に貢献できる技術者として大きく成長できることを期待しています。

2017.11.08.kyoutei01.jpg 2017.11.08.kyoutei02.jpg
調印式の様子(左:Lamrani GM、右:福村校長) Lamrani GMと学生との懇談会の様子