マテリアル環境工学科5年 山田 悠人君がポスター賞受賞

2017年11月28日

 11月24日(金)に、2017ハロゲン利用ミニシンポジウム(第10回臭素化学懇話会年会in松山)が愛媛大学で行われました。ポスター発表において、マテリアル環境工学科5年の山田 悠人君の「PCメモリの熱分解時における臭素系有機化合物の発生挙動」がポスター賞を受賞しました。また、11月27日(月)に福村校長に受賞の報告を行いました。
 発表者の大部分が大学院生のなか堂々と発表を行い、3名しか受賞することができないポスター賞を受賞しました。山田君の研究は、廃小型家電からの高効率な金属回収プロセスの開発に不可欠なものであり、今後の進展が期待されています。今後、山田君は専攻科に進学して更なる専門知識の習得を目指します。

2017.11.28.zyusyou01.jpg
福村校長への受賞報告後の記念撮影