メニュー

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に対する仙台高専の対応について(5月8日一部改訂)

1.学生の登校禁止について
 政府による緊急事態宣言の延長を受け,また,仙台高専には多くの寮生・遠距離通学生がいるという事情に鑑み,5月22日(金)までとしていた遠隔授業等による教育期間を6月19日(金)まで延長します。
学生の登校禁止は,6月1日(月)以降は解除しますが,不要不急の登校は控え,やむを得ず登校する場合は必ず事前にメール等で担任や指導教員の許可を得てください。
 6月22日(月)以降は教室内での授業の再開を予定しています。再開に当たっての詳細については6月上旬に改めて連絡します。なお,新型コロナウィルス感染症の状況によっては再開日程の変更もあり得ますので,本校のホームページを定期的にご確認ください。

2.授業について
 通常の教室内での授業を行うことができない状況下でも,可能な限り「学びの継続」を図り,教育の質を維持するため,遠隔授業等により学生への教育を進めます。これにより規定の学習内容の教育を維持しますので,登校が無いことによる卒業や進級の遅延の心配はありません。
 仙台高専では,ネットを介した同時双方向型の遠隔授業や,任意の時間に解説動画や資料・課題等をダウンロードして学習してもらうオンデマンド型の授業など,授業の目的や内容に応じた様々な形態の自宅でも受講可能な教育を4月20日(月)から順次始めています。仙台高専の遠隔授業の詳しい内容は,こちら(広瀬キャンパスPDF名取キャンパスPDF)をご覧ください。
 なお,家庭内での受講が難しい場合は,個別に対応しますので,担任までご相談ください。また学生のみなさんにはGmailにより情報を提供しますので,常にメールのチェックをお願いします。遠隔授業については,個別の学習環境により多少の差が生じることも予想されますが,このことが原因で学生に不公平や不利益が生じることのないよう,学校としても配慮し,事後指導等を含めて対応してまいります。

3.学校行事について
 4月5日(日)に予定されていた入学式は中止とし,1年生には4月6日(月)に登校してもらい,ホームルーム,連絡用のメールの設定,教科書販売などを行いました。この際,広い教室を使用し,できるだけ短時間で終了するよう配慮しました。
 また,第2学年以上については,就職活動等に必要となる健康診断のみを,その対象となる学年に対して4月8日(水)に名取キャンパスで,4月10日(金)広瀬キャンパスで実施しました。それ以外の学生については,後日実施することになります。
 その他の学校行事は,今後の状況の推移にもよりますが,延期または中止を検討しています。

4.課外活動等について
 6月19日(金)までは,部活動は禁止とします。
就職活動等の理由で登校する際は担任または指導教員の許可を得てください。ただし,新型コロナウィルスの感染が疑われる症状(発熱,咳,倦怠感,呼吸困難等)がある場合は,登校しないでください。登校する際は,保護者の自家用車による送迎を推奨します。

5.学生寮について
 感染およびクラスター発生予防の観点から寮はしばらく閉鎖となります。今後,通常の教室内での授業ができるようになりましたら,入寮日を決定して連絡します。

6.新型コロナウイルスに感染した場合
 学生が新型コロナウイルスに感染した場合は,ご家族の方から,広瀬キャンパスの学生については学務課学務係(TEL:022-391-5537)まで,名取キャンパスの学生については学生課教務係(TEL:022-381-0265)まで速やかに電話でご連絡をお願いします。また,濃厚接触者となった場合も同様に電話でご連絡をお願いします。