メニュー

お知らせ

学生の新型コロナウイルス感染について

令和2年11月25日

保護者の皆様へ
学生の皆さんへ

仙台高等専門学校 
校長  福村 裕史


学生の新型コロナウイルス感染について

本日,本校名取キャンパスの学生が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたので,報告いたします。

   1. 当該学生の状況
      年 代:10代

     経 過:
      11月18日(水)~ 20日(金) 遠隔授業日のため登校せず。
      11月24日(火)    同居家族の陽性が判明し,濃厚接触者に認定。
                医療機関にてPCR検査を実施し,自宅待機。
      11月25日(水)    検査結果が陽性と判明。
      
     濃厚接触者:
     ・保健所の見解では「家族以外に濃厚接触者はいない」とのことです。

    備 考:
     ・現在,保健所の指示により自宅で療養中です。
     ・これまでのところ,症状は重篤ではありません。
     
  2. 本校の対応
    ・保健所が当該学生に事情を確認し,感染後は登校していないことが確認されました。本校学生,教職員は濃厚接触者には当たらず,
    校内の消毒も必要ないとの保健所の判断がありましたので,明日以降は,平常通りの授業・試験を再開します。
    ・学生および教職員につきましては,今後も健康管理に気を配り,感染拡大の防止に努めてまいります。

  3. 人権尊重・個人情報保護に関するお願い
    ・感染者やそのご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。
    ・引き続き,学校および周辺地域にて安心した日常を過ごせるよう努力してまいります。