メニュー

茶道

茶道部は,週に2回程度,萩工会館2階にある和室で活動しています。お点前の練習はもちろんのこと,礼儀作法や茶道の精神を学ぶとともに,お菓子・お花を通して普段の生活では見過ごしがちな季節を楽しんでいます。平日の練習は部員だけで行っていますが,土曜日には外部から茶道の先生(流派:武者小路千家)にお越しいただき,より本格的な指導をしていただいています。また,日々の練習成果は年に1度開催される高専祭で披露しています。高専祭ではお点前だけでなく,会場設営やお菓子の準備なども自分たちで行うためとても大変ですが,部員全員で協力して行う茶会はやりがいのあるイベントの一つです。茶道というと女子がやるイメージが強いかもしれませんが,当部では男子部員も活躍しています。
部員同士も仲が良く,明るい雰囲気で部活動を行っています。