CLOSE

学生の活躍

  • ホーム
  • 学生の活躍
  • 天文部学生プロジェクトが西松建設まちづくり基金に採択されました

天文部学生プロジェクトが西松建設まちづくり基金に採択されました

 平成30年6月20日(水),「2018年度西松建設まちづくり基金」の審査結果の発表があり,名取キャンパス天文部の1・2年生が中心となって進めている「プラネタリウムプロジェクト」が採択され,助成金を受けることが決まりました。
 同プロジェクトは,学生が作製したプラネタリウムを,名取市図書館(JR名取駅前の複合施設に移転予定)に展示するとともに,駅前で観望会を行い,夕刻に駅を利用する通勤客や学生たちに,星空をより身近に感じてもらうことを目的としています。審査では,学生の天文への情熱や星を通じた地域コミュニティー形成の計画などが高く評価されたようです。
 今後は,試作段階のプラネタリウムと,持ち運び可能なドームを完成させ,図書館でのプラネタリウムお披露目を目指して,作業を進めていきます。

    採択通知を手にする部長(中央)と部員たち

        試作中のプラネタリウムドーム