CLOSE

お知らせ

仙台高専のCDIO加盟が認められました

 平成30年6月28日(木)から金沢で開催されたCDIO国際会議において,仙台高専はCDIOへの加盟を目指して申請プレゼンテーションを行い,平成30年7月2日(月)のアジア地域会議にて審議され,CDIOへの加盟が正式に承認されました。今回は,仙台高専のほか,長岡高専,長野高専,津山高専も同様に加盟が承認されました。
 CDIOとは,Conceive-Design-Implement-Operate(構想-計画-実行-運営)の略であり,マサチューセッツ工科大学(MIT)をはじめ,世界トップレベルの大学等が加盟する,新しい実践的工学教育に取り組む共同体です。独創的な考え方をはらむ能力やグローバルなコミュニケーション能力を鍛えるために教育方法を改革し,次世代を担うエンジニアの育成を目指すものであり,本校も,最新の工学教育の方法などについて議論し,教育改革や教育の質の向上を図ることを目的に加盟しました。
 CDIOでは実践的工学教育に向けて,社会からの意見を取り入れることや,より国際的な協力が求められますので,今回の加盟をきっかけに,さらなる教育の質の向上を行って参ります。

   プレゼンテーションの様子

  CDIO2018アジア地域会議の様子