CLOSE

研究・産学連携Research and industry-academia collaboration

産学連携振興会

仙台高等専門学校産学連携振興会 (企業協力会)

(1)産学官相互の技術交流,(2)会員企業等への技術開発及び研究支援,(3)研修及びリフレッシュ教育の開催,(4)仙台高専教育研究への支援,(5)仙台高専研究活動情報の会員への提供,を事業内容とする仙台高専企業協力会として,「仙台高等専門学校産学連携振興会」が活動しております。

この会は宮城高専と仙台電波高専の高度化再編による仙台高等専門学校の設置に伴って,前身である産業技術振興会(名取キャンパス・旧宮城高専)と産学連携テクノネット仙台(広瀬キャンパス・旧仙台電波高専)が平成22年5月に統合されて,産学連携振興会として活動を開始したものです。両キャンパスを合わせたことによる分野の広がりとともに,仙台高専と地域企業の産学連携活動の,一層の発展をめざしています。

主な活動内容

課題解決型インターンシップ(1~3ヶ月)支援事業

本校専攻科1年生が,1~3ヶ月間企業に出向いて企業の課題を解決する取組みで,学生は期間に応じて単位を取得することができます。

東北地区高専専攻科産学連携シンポジウムの共催

東北地区高専の専攻科生を対象として,日ごろの研究等の成果を発表します。

地域企業理解推進事業(企業勉強会や学生による企業訪問)

主に本科の学生が,地域企業を理解するための勉強会や個別企業訪問を行います。

産学官技術交流フォーラムなど

産学官相互の技術交流,並びに本校教員による研究発表等を行います。

詳細については,下記サイトをご確認ください。

(課題解決型インターンシップの様子)

(課題解決型インターンシップの様子)

(東北地区高専専攻科産学連携シンポジウム)

(企業訪問の様子)

申し込み先

企画室連携・国際交流係

TEL
022-381-0257
e-mail
shitsu-kikaku@sendai-nct.ac.jp

※@を半角にしてメールをお送りください。