学校生活Student life

広瀬キャンパス部活動

運動部

陸上競技

陸上競技部は,現在,基本的に週5日(木曜・日曜が休養日)の計画で,学校グラウンドや仙台市陸上競技場で練習しています。チームスローガンとして,一人ひとりが主人公として咲き乱れようと「百花繚乱」を掲げ,「陸上競技での成長・陸上競技を通しての成長」の両方を目指して日々活動しています。経験の有無や競技力は様々ですが,報われる努力をする,必要な苦労はする,そして何よりも楽しむことを大切にしながら,1年生から3年生は高校総体(インターハイ)をはじめとする各種高校の大会,4・5年生は大学生の大会(インカレ),全体では高専大会にチャレンジしています。高専で陸上競技「も」やるという選択をして,学生生活を充実させませんか?

◎主な成績
第56回東北地区高専体育大会:男子100m優勝,男子400m優勝,女子走幅跳優勝(3連覇,5年連続全国大会出場)
・第74回東北高等学校陸上競技大会:男子400mH8位
・第68回宮城県高等学校総合体育大会陸上競技:男子400m2位入賞,男子400mH3位入賞
・第102回日本陸上競技選手権リレー競技大会:U18男女混合4×400mR宮城県代表(B決勝5位1走)

サッカー

サッカー部は,現在1年生から4年生の合計15人で,普段の活動は月曜日から金曜日の週5日間,グラウンドで行っています。メンバー全員で参加する東北地区高専体育大会の他にも,1年生から3年生が対象の高総体や選手権に向けて日々練習をしています。チーム全員で一丸となって勝利を目指すことは,サッカーの最大の魅力の一つです。また,サッカー部は学校生活についての相談も気軽にできます。テスト前にはテスト勉強期間を設けて,勉強に集中するようにしています。やるときはやる,休むときは休むとメリハリのある部活です。

バドミントン

バドミントン部は,現在17名で毎週月・火・水・金・土曜に第二体育館で活動しています。東北地区高専体育大会での団体戦初戦突破を目標に日々練習に励んでいて,下級生は高校の大会に積極的に参加しています。過去には東北地区高専体育大会優勝や,全国3位など数々の実績を残してきた部活です。先輩後輩の仲が良く互いに切磋琢磨しながら元気に活動しています。バドミントンをやったことのない人や中学時代にやりたかったけどバドミントン部がなくて諦めた人など,少しでも興味のある人はぜひ来てみてください。初心者だからと不安がらなくても大丈夫です。部員の中には高専から始めた初心者も少なくありません。また,先輩が優しく教えてくれるので大丈夫です。

◎主な成績
第56回東北地区高専体育大会:男子団体3位,女子団体2位,男子ダブルス2位

ソフトテニス

ソフトテニス部は,現在1年生から4年生までの男女計19名で活動しています。活動場所は校庭東側のテニスコートです。活動日は木曜日と日曜日以外の週5日,主な活動内容は高体連の各種大会(1年生~3年生)・東北地区高専体育大会への出場,他高専との交流戦などがあります。日々の練習は基本練習から試合形式まで行っており,全国高専体育大会への出場を目標に,顧問の先生方やOBのコーチの方々の指導を受け全部員一丸となり練習に励んでいます。また,各定期試験の前には勉強会を開いたり,春休みには卒業生の追いコンを開くなど,ソフトテニス以外での交流も深めています。初心者経験者問わず楽しめる部活です。

ラグビーフットボール

ラグビーフットボール部(以下,ラグビー部)は,現在22名(選手19名,マネージャー3名)の学生と,各部門スタッフ8名(コーチング2名,マネージメント3名,メディカル3名)でクラブを運営しています。活動目的として「ラグビーを楽しむ」「心身を鍛え,社会人としての素養を育む」「ラグビーを通じて,学校および地域の方々に感動を与える」この3つを掲げて,楽しみながら日々のトレーニングに励んでいます。チームとしての最大の目標は,10月の東北地区高専体育大会で優勝し,全国大会へ出場することです。また,地域貢献活動として,近隣小学校の児童館でのタグラグビー教室なども毎年行っています。勝利を目指すこと,地域に貢献すること,自己を鍛錬すること,これら全てを同時に達成することは,一見難しいそうですが,ラグビー部での活動を続けていくと,これらを達成できることを確実に実感できます。ラグビー部には,そんな大きな魅力があります。

卓球

卓球部は,現在1年生から5年生までの男女15名で,平日に第二体育館で切磋琢磨しながら練習しています。1年生から3年生は高体連の大会で,卓球部全体では東北地区高専体育大会での勝利を目標にするとともに,部員が個々の目標を掲げ,練習に臨んでいます。練習では,ボールを打つのはもちろんのこと,それ以外にも,個人のペースに配慮しつつ,ランニングや筋トレも行っています。卓球をしたことはあるでしょうか?卓球の試合を見たことはあるでしょうか?実は激しいスポーツです。直径40 mmという小さなボールを数mの至近距離でラリーし,スマッシュを決めるところが卓球の魅力です。

硬式野球

硬式野球部は,1年生から5年生まで合わせて14名の部員で,東北地区高専体育大会や10月の東北地方の高専との交流戦に向けて練習しています。
普段の練習は,平日は火,水,金の放課後,休日は土の午前中に行っています。練習メニューは基本的に部員で考えており,晴れの日は野球場でノックやフリーバッティング,雨の日は羽打ちや筋力トレーニングなどを行っています。少ない人数ではありますが,その分一人一人充実した練習を行うことができます。高校の大会に出場することはできませんが,他高専では4・5年生中心で出場する高専大会に,1年生から出場できるので,とても良い経験になります。

バスケットボール

バスケットボール部は,現在1年生から5年生までの男女20名で,普段の練習は月曜日と水曜日と木曜日に広瀬キャンパス第一体育館で行なっています。東北地区高専体育大会が本番です。秋は東北地区高専新人バスケットボール大会に参加します。私たちは1年生から5年生まで仲良く活動しています。2021年に全国高専体育大会が仙台で開催予定です。全国大会で選手みんなが活躍して,応援してくださる皆さんが楽しめる試合ができるように努力しています。

水泳

水泳部は,現在1年生から5年生までの11人で活動を行っていて,練習日は平日の5日間です。普段は東北地区高専体育大会に向けて,学校での筋力トレーニングやプールでの練習に励んでいます。筋力トレーニングでは縄跳びやバランスボール,トレーニングルームにあるベンチプレスやダンベルなど様々な工夫をして体作りをしています。プールでの練習では宮城広瀬総合運動場のプールを利用していて,部員たちや顧問の先生方で自分たちのメニューを作って練習しています。今年は全国高専体育大会に出場する選手が出るなど結果も出ています。また,普段の部活も先輩後輩関係なく仲がよく非常に明るい雰囲気で行っています。

◎主な成績
第56回東北地区高専体育大会 男子200m 背泳ぎ:第2位

ハンドボール

ハンドボール部は,現在2年生から5年生までの男子7名で,火曜日と休日以外の週5日,体育館で練習を行っています。春季大会と秋季大会では大学生や社会人チームと対戦し,東北地区高専体育大会では6高専とトーナメント形式で競い合います。跳躍しボールをゴールに投げ入れるダイナミックなスポーツで,欧米では非常に人気があります。部員同士協力し合い今年は東北地区高専体育大会では3位に入賞しました。現在5年生が引退し部員数が少なくなっており,新入部員を大募集中です。1年生でも大会にレギュラーとしてほぼ確実に出場できます。ハンドボールに興味のある方は是非入部していただき,一緒にハンドを楽しみましょう。初心者大歓迎です!

テニス

テニス部は,現在男子17名で活動しています。4・5年生が少なく,3年生が中心となって部を運営をしていますので大変こともありますが,その反面,下級生のまとまりが強く,試行錯誤しながらも楽しく活動しています。練習は,月・火・木・土の週4回行っています。大会参加については,東北地区高専体育大会の他,テニス協会そして高体連主催の大会にできる範囲で参加しています。本年度(平成30年度)の東北地区高専体育大会では,個人戦シングルスでベスト8が1名のみと結果を残すことができませんでした。来年度は広瀬キャンパスが主幹の地元開催となります。来年度の仙台大会ではこれまで以上の結果を残せるように,練習に取り組んでいきたいと思います。

剣道

剣道部は平日夕方,武道場で1~2時間の稽古をしています。主な試合は春の高総体大会,東北地区高専体育大会と秋の新人戦で,一試合でも多く勝てるよう,団体戦で勝ち残れるように,授業や課題の合間を縫って工夫して稽古時間を作っています。長期の休みを利用して,名取キャンパスに出向いて合同稽古をすることもあります。現在の部員は1年生3名,2年生1名,3年生3名と5年生1名で,男子は6名いるものの,女子は(2年前には,東北地区高専体育大会団体優勝したほどなのに!)チームを組めない状態です。剣道は,無理のない全身運動で,生涯できるスポーツです。体力作りにもなり,生涯の友ともなります。是非一緒に稽古をしましょう。顧問もときどき一緒に竹刀を振ります。

女子バレーボール

女子バレーボール部は,広瀬キャンパスで唯一の女子のみの運動部です。週3回,様々な学年の部員が混ざって,楽しく練習しています。現在は,女子の入学者数の減少とともに,部員も減ってきていますが,少人数ながらも頑張っています。強いチームを目指すだけでなく,礼儀を身に付けることも目標として活動しています。

男子バレーボール

男子バレーボール部は,現在,マネージャーを含めて10名で構成されています。普段は主に,1・2年生が中心となって活動をしています。
好きなバレーを楽しむことを目的として,火曜日と金曜日に楽しく和気あいあいと練習しています。部員数が少ない中でも,頑張って練習に励んでいます。この部の最大の魅力は,バレーが好きな仲間たちと共にバレーを純粋に楽しむことができるということです。今後の大きな目標は,この仲間を増やして更に楽しく活発な部にしていくことです。

文化部

吹奏楽

吹奏楽部は,定期演奏会,広瀬の響き(音楽祭),錦ケ丘ヒルサイドモール・ミニコンサートの3つの行事を中心に活動しています。今年も11月4日(日)に若林区文化センターにおいて定期演奏会を開催します。合唱,器楽ソロなどを加えて充実した内容になる予定です。また,この3年間吹奏楽部から宮城県管打楽器ソロコンテストに3名が参加しました。全員金賞を受賞し,うち2名は部門賞も獲得しました。通常の勉強や課題提出に追われながら練習・活動を続けていますが,定期演奏会などで練習の成果を十分に発揮しています。それらの模様をYouTubeにアップロードしており,皆さんから好評の感想をいただいております。「仙台高専」「広瀬キャンパス」「定期演奏会」で検索すれば視聴することができますのでぜひご覧ください。

軽音楽

軽音楽部は,様々な音楽好きが集まる部活動です。部員同士でバンドを結成し,それぞれの好きな音楽を演奏しています。年2回,街中のライブハウスで行う定期ライブや,高専祭(学園祭)で演奏を披露します。普段はキャンパス内にある合奏所で,演奏技術の向上とより良いパフォーマンスの披露のため練習に励んでいます。現在,広瀬キャンパスで最大の部員数を誇り,バリエーションに富んだ多くのバンドが結成されています。学年間の隔たりなく複数の学年の学生が在籍しているバンドも数多くあります。仲間のバンドの音楽を楽しみ,自らの演奏も楽しむ。音楽を通じて仲間との交流を深めていく軽音楽部は,音楽好きにとって最高の部活動です。

写真

自分の時間を好きに使いませんか?写真部では個人活動が主なため,自分の好きな時間に部活動を行うことができます。活動内容は高専祭での展示,年に数回の撮影会,学校行事の撮影などです。部でカメラの貸し出しを行っているので,カメラを持っていない人でも大丈夫!写真は誰でも撮ることができるので気軽に来てください。初心者でも大歓迎です。

アマチュア無線

CQ CQこちらはJA7YCQ。こんにちは。私たちは,国立仙台高専広瀬アマチュア無線部です。私たちはアマチュア無線を活動の主軸としながら,電子工作やプログラミング,サイエンスデイなどの外部のイベントへの参加などを行っています。ところで,アマチュア無線とは何か知っていますか?アマチュア無線とは,無線機を使用し,電波を使って不特定多数の人とお話し(交信)をしたり,どれだけ多くの無線局・地域と交信できたかを競うコンテストと呼ばれるものが行われたりします。無線部では積極的にコンテストに参加しており,毎年多くのコンテストで優秀な成績を残しています。2017年には日本最大のコンテストで全国1位を獲得しました。

科学

科学クラブは現在1年生から4年生までの男女22名で,普段の活動は平日(月水木金)と,土曜日に11号棟1階で行なっています。主な活動はNHK高専ロボコンに向けたロボット製作で,毎年4月末に発表されるルールに合わせてロボットのアイデアを考え,秋に開催される東北地区大会・全国大会を目指してロボット製作を行います。機械加工だけでなく回路製作やプログラミングの技術も要求されますが,約半年間を費やしてロボットを製作するため,チームワークも必要となります。ロボット製作と聞くと「難しい」「大変そう」というイメージがあるかもしれませんが,新入生向けの講習会を開いたり,上級生と一緒に新しい技術の習得に挑戦したり,みんなで協力して活動しています。

琴曲

箏曲部は現在,1年生から3年生と5年生を合わせた6人で活動しています。練習は基本毎週火に,演奏会などが近い場合は週4日ほど行うこともあります。私たちの部では山田流で行っており,外部の講師の方にご指導いただいております。8月には浴衣の会(うなぎの会)で本校や東北大学のOB・OGと交流,そして演奏をさせていただいております。10月には高専祭,1月には若林市民センターでの新春を祝う会に出演をしています。また,本年度は5月に名取キャンパスの研究室主催の親子体験型イベント「わくわくパビリオン」に出演,演奏しました。未経験者も大歓迎です!現在,部員の殆どが箏曲未経験で入部しましたが,丁寧なご指導で上手に弾けるようになります。箏の優美な音色を楽しみませんか。

茶道華道

茶華道部では,お点前や生け花といった,日本の伝統文化を部活動を通して学んでいます。どちらも外部の先生をお呼びしており,しっかりと基礎を学ぶことができます。また,みんなで和室に集まって活動をするので,部活動の話だけでなく,勉学や進路の話など,学年の垣根を超えた活発なコミュニケーションが出来るのも特徴です。茶華道部はゆったりとした時間のなかで日本文化を学べ,部員や先生の笑顔も絶えない素敵な部活です。

美術

美術部には20名ほどの部員が在籍して,週2回,ペン画や鉛筆画,またはパソコンで絵を描くなどの活動をしています。これら部員が描いた作品を年1回,1冊にまとめて部誌として発行しています。その他,本校の高専祭のパンフレットの表紙も美術部員がデザインしています。最近では,高専のある宮城広瀬地区から依頼を受け,田んぼアート(平成25年〜29年)や陸前落合駅の仙山線開通60周年記念看板(平成29年),自転車安全パンフレット(平成29年)などの下絵デザインも行いました。

プログラミング

プログラミング部は,全国高専プログラミングコンテスト(プロコン)や全国高等学校パソコンコンクール(パソコン甲子園)などへの参加を通じて,最新の技術を学び,プログラミングの技術を高め合う部活です。1年生から5年生までの男女53名で火曜日と木曜日に松韻会館2階第一共用室で活動を行っています。普段は自分の興味のある技術等を勉強したり部内コンテストで腕を磨いたりし,コンテスト等には部員一丸となって取り組んでいます。プロコンは,プログラミングの優れたアイデアと実現力を全国の高専生が競い合うコンテストで,6年連続全国大会である本選に出場し,第28回大会(2017)では競技部門で第3位に入賞しました。

 

DTM

DTM部の活動は,デスクトップミュージック,すなわちパソコンを使用した作曲活動です。ただ,入部時は部員のほとんどが初心者ということもあり,普段の活動では,DTMの勉強会に力を入れています。上級生からやり方を教えてもらい,段階的に腕を磨いていきます。そして,部内のコンテストなどで切磋琢磨していくうちに,実力がついてきたことを実感できます。それぞれのレベルや好みに合わせて活動できるので,部員全員が楽しんでいます。この部活動の魅力は,創作活動の楽しさを味わいながら,自分自身の成長を実感できるところです。その成果は,高専祭での自作CD販売などを通して,アウトプットしています。

愛好会

高専女子プロジェクト

高専女子フォーラムin北海道・東北2018の様子

高専女子プロジェクトとは,「高専女子が在学中も将来もhappyであるために何が必要であるかを考え,自ら実践して行くこと」をコンセプトに2011年に発足した全国高専女子学生の連携によるプロジェクトで,正式名称は高専女子ブランド発信プロジェクトです。全国の連携は終了しましたが,広瀬キャンパスでは,名取キャンパスと連携しながら現在も活動を継続しています。オープンキャンパス時に女子中学生とその保護者の方に高専での生活を知っていただき,安心して入学してもらうための「女子中学生なんでも相談室」,高専在学中の女子学生が過ごしやすい環境をつくる一環としての「女子更衣室美化継続プロジェクト」の提案・企画,そして社会に広く私たち高専女子の実力を知ってもらうための「高専女子フォーラム」への参加などを行っています。高専女子,女性エンジニアのキャリア形成に興味のある女子学生の皆さんの参加をお待ちしています。

委員会等

応援団

応援団幹部会は現在1年生から5年生までの男女18名で,普段の練習は火曜日と金曜日に応援団室で行っています。6月の壮行会と9月の全校集会では東北地区高専体育大会に参加する運動部や各コンテストに参加する学生に対して,全校生を前に応援を行います。東北地区高専体育大会での硬式野球部とサッカー部の応援,及び秋のラグビー部の応援と東北地区高専ロボコンでの応援が本番です。2月に行われる予餞会では卒業生へエールを送ります。応援団というと怖いイメージがあるかも知れませんが,私たちは1年生から5年生まで学年の垣根なく,活動に励んでいます。熱い応援によって,選手と気持ちを共有できることが応援団の最大の魅力です。