資料を探す

図書を探す

蔵書検索(OPAC) 仙台高専の図書館にある図書や雑誌を検索することができます。名取キャンパスの本は「予約」から広瀬キャンパスに取寄せることが可能です。
CiNii Books 全国の大学図書館等が所蔵する図書や雑誌を検索することができます。
国立国会図書館サーチ 国立国会図書館のほか、全国の公共・大学・専門図書館で所蔵する資料やデジタルコンテンツを検索することができます。
カーリル 全国の公共図書館や大学図書館の所蔵を一括で検索できます。
新書マップ ノンフィクション・教養系の新書・選書が収録されており、「連想検索機能」によって漠然としたキーワードから関連テーマを検索することができます。

電子ブックを探す

Maruzen eBook Library
全分野ダウンロード可(資料による)同時アクセス数1日本語
主に学術書や語学、就職関係の電子ブックが利用できます。
利用案内
  • 利用案内
  • 印刷・ダウンロードの際は @sendai-nct.ac.jp または@sendai-nct.jp を含むメールアドレスの入力が必要です。
アクセス方法
  • 学内のネットワークから利用可能です。利用終了後は、必ず「閲覧終了」ボタンをクリックしてください。
  • 学外からのアクセス:○
    (1)「学認アカウントをお持ちの方はこちら」をクリック
    (2)「所属機関の選択」画面で、「仙台高等専門学校 広瀬(名取)キャンパス」を選ぶ
    (3)学校のID/PWを入力してログイン

LibrariE (ライブラリエ)
全分野ダウンロード不可同時アクセス数1日本語
主に旅行本などが利用できます。3冊/10日間までの貸出と、予約や延長ができます。
使い方 利用ガイド
アクセス方法 (1)「ログイン」をクリック
(2)「学認はこちら」 をクリック
(3)学校のID/PWを入力してログイン
  • 学外からのアクセス:○
    学内からのアクセスと同様です。

EBSCOhost eBook Collection
全分野ダウンロード可同時アクセス数1英語
主にOxford University Pressから出版されているVery Short Introductionシリーズの洋書約170冊と、著作権フリーの洋書約3,400タイトルが利用できます。
アクセス方法
  • 学内のネットワークから利用可能です。利用終了後は、必ずブラウザを閉じてください。
  • 学外からのアクセス:○
    (1)学外用接続ページからアクセス
    (2)学校のID/PWを入力してログイン

ProQuest Ebook Central
全分野ダウンロード可同時アクセス数1英語
主に洋書が利用できます。未購入の本の本文を5分間試読し、リクエストすることもできます。
アクセス方法
  • 学校のID/PWでログインして下さい。
  • 学外からのアクセス:○
    学内からのアクセスと同様です。

学術情報を探す

データベース

JDreamIII
自然科学分野フルテキスト一部利用可同時アクセス46人日本語
科学技術系最大の文献データベース。外国語論文も日本語抄録がついているため、 日本語キーワードで検索できる。現在約7000万件を収録している。 2016年1月より米国電気電子学会(IEEE)のジャーナル・会議録のほか、2017年3月より大手洋雑誌(Elsevier、Wiley、RSC)の抄録が大幅に追加されている(機械翻訳による)。
使い方
アクセス方法
  • 学内のネットワークから利用可能です。
    ログイン時「お名前」欄に必ず「仙台高専広瀬」と入力してください
  • 学外からのアクセス:○
    学外アクセス専用URL
    ID/PWが必要です。教職員の方は学内向け情報の「事務部からのお知らせ>図書係>図書係からのお知らせ」からご確認ください。学生の方は図書係にお尋ねください。

CiNii Research
全分野フルテキスト一部利用可フリー日本語
国立情報学研究所が提供する無料公開のデータベースで、日本の学協会等で発行された雑誌論文や学術機関による紀要論文を検索できるほか、研究データの情報も横断検索することができます。
使い方
アクセス方法 フリーで利用可能です。

J-STAGE
全分野フルテキスト一部利用可フリー日本語
日本の科学技術系学協会および大学等学術機関の電子ジャーナル・会議論文・要旨集等を公開しています。
一部の文献は無料で公開されています。
アクセス方法 フリーで利用可能です。

電子ジャーナル

Science Direct (サイエンスダイレクト)
全分野フルテキスト利用可同時アクセス無制限英語
科学・技術・医学・社会科学分野を扱う出版社Elsevier(エルゼビア)の電子ジャーナルサイト。
1995年以降のフルテキストを利用可能です。
アクセス方法
  • 学内のネットワークから利用可能です。
  • 学外からのアクセス:○
    (1)メニューの「Sign In」または論文ページの「Get Access」から「Check Access」をクリック
    (2)「Sign in via your institution」をクリック
    (3)「National Institute of Tchnology, Sendai College, Hirose」を検索して選択
    (4)「Access through National Institute of Tchnology」をクリックし、学校のID/PWでログインしてください。

ACS Publications
化学分野フルテキスト利用可同時アクセス無制限英語
ACS:American Chemical Society(アメリカ化学会)が発行する電子ジャーナル。
契約誌 5誌を利用可能。
アクセス方法
  • 学内のネットワークから利用可能です。
  • 学外からのアクセス:×

AIP Publishing
物理・天文学分野フルテキスト利用可同時アクセス無制限英語
AIP:American Institute of Physics(アメリカ物理学協会)で発行している物理学・天文分野の電子ジャーナルサイト
アクセス方法
  • 学内のネットワークから利用可能です。
  • 学外からのアクセス:○
  • (1)メニューまたは論文ページの「Sign In」から「Sign in via your Institution」をクリック
    (2)Locationは「Academic Access Management Federation in Japan(GakuNin)」、Institutionは「Natl Inst of Tech-Sendai College (Hirose)」を選択。
    (3)学校のID/PWでログインしてください。

APS Physics Jounals Search
物理学分野フルテキスト利用可同時アクセス無制限英語
APS:American Physical Society(アメリカ物理学会)で発行している物理学・天文分野の電子ジャーナルサイト
契約誌 11誌を利用可能。
アクセス方法
  • 学内のネットワークから利用可能です。
  • 学外からのアクセス:×

Science (1997-現在)
自然科学分野フルテキスト利用可同時アクセス無制限英語
AAAS:American Association for the Advancement of Science(アメリカ科学振興協会)が発行する、科学全般を取り扱う世界的な学術雑誌「Science」の電子ジャーナルサイト。
アクセス方法
  • 学内のネットワークから利用可能です。
  • 学外からのアクセス:×

IEEE Xplore Digital Library
電気・コンピュータサイエンス分野フルテキスト利用不可検索はフリー英語
公益法人組織IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers)が発行している200万件以上の研究関連記事、標準規格(スタンダード)、論文、会議録などを検索できるサイトです。
アクセス方法 検索はフリーで利用可能です。
本校ではコンテンツ契約はしていませんので、本文の閲覧はできません。
本文が必要な場合は、他機関からコピーを取り寄せることができます(有料)。MyOPAC「文献複写申込」からお申し込みください。

IEICE Transactions Online
電子情報通信分野フルテキスト利用可同時アクセス無制限日本語・英語
電子情報通信学会発行の電子ジャーナルです。

電子情報通信学会論文誌(和文論文誌) IEICE TRANSACTIONS(英文論文誌)
アクセス方法
  • 学内のネットワークから利用可能です。
  • 学外からのアクセス:×

用語・特許・規格を調べる

JSTシソーラスmap 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)によって作成された科学技術用語辞書。意味のつながりから、より適切な専門用語や同義語・異表記語を表示することができ、情報検索の際のキーワード選択に役立ちます。
特許情報プラットフォーム J-PlatPat 日本や世界の特許・実用新案、意匠、商標などに関する情報等が収録されており、無料で特許情報を検索・閲覧することができます。
JIS検索 JIS規格番号や名称、JIS規格に使用されている単語からJISを検索することができます。

その他ツール

Mendeley Elsevier社が提供する文献情報管理ツールです。学内のネットワークから利用すると、自動的に機関版にアップデートされます。
使い方等は機関版の案内ページをご覧ください。
(2023年11月まで利用可能予定)