メニュー

入試情報Admissions

合理的配慮の提供について

入学者選抜における合理的配慮の提供に関する事前相談

   障害等を理由に入学者選抜における合理的配慮の提供を希望する場合は,早めに仙台高専学務課入試係までご相談ください。合理的配慮の提供には準備に時間がかかることもあるため,入学願書提出期限の1ヵ月前を過ぎてからの相談及び申請では準備期間が短くなり,希望する配慮を受けられず,安心して試験を受けられなくなる可能性があることに注意してください。なお,合理的配慮に関する申請及び問い合わせ内容は合否判定には一切影響ありません。

事前相談申請書の提出

本校指定の事前相談申請書を記載し,医師の診断書等を添えて仙台高専学務課入試係に提出してください。

受検上の配慮の一例

  • 試験時間の延長
  • 1階又はエレベータが利用可能な試験室で受検
  • トイレに近い試験室で受検
  • 座席の指定(最前列等)
  • 別室の設定
  • 拡大鏡の持参使用
  • 補聴器の使用
  • 特製机・椅子の持参使用
  • 車椅子・杖の持参使用
  • 試験場への乗用車での入構
  • 試験室までの付添者の同伴
  • 介助者の配置
  • 医療機器の使用
  • 試験中の薬の服用,飲料の持込み

※上記は想定される対応の一例です。このほか,相談に応じて可能な範囲で対応します。

修学上の合理的配慮の提供に関する事前相談

   入学後に修学上の合理的配慮が必要な場合には,合理的配慮提供のための準備を十分に行うために,出願前の可能な限り早い段階で事前相談を受けられることをお勧めします。なお,合理的配慮に関する申請及び問い合わせ内容は合否判定には一切影響ありません。

 

事前相談窓口

学務課入試係

TEL
022-391-5542
FAX
022-391-6146
E-mail
nyushi@sendai-nct.ac.jp

※@を半角にしてメールをお送りください。