活動情報

平成29年度 キャンパスプロジェクト報告:「あぜ道を道にする」

 平成29年度,本校の環境整備事業の一環として,「仙台高専キャンパスプロジェクト」が実施されました。これは,学校から経費面等の支援を受け,学生が自ら環境整備に関して提案・企画し,実行するものです。
 名取キャンパスには,専攻科研究棟から共通演習棟や図書館への経路として,土がむき出しとなった通路多くあり,学生や教員が多数利用していました。平成29年度のキャンパスプロジェクトとして,雨の日にはぬかるむようなこの通路の改修が採択され,マテリアル環境工学科および専攻科生産システムデザイン工学専攻の学生が道の設計から部材デザインの選定や調達,施工を行い,石畳の道へと整備することができました。

    施工作業の様子①

    施工作業の様子②

    完成した通路①

    完成した通路②