学生の活動

本校アーチェリー部員が平成30年度国体宮城県代表選手選考会において少年女子代表に選出

 齋藤萌乃楓さん(マテリアル環境コース2年)が国体宮城県代表選手選考会において,少年女子個人3位となり,宮城県代表選手として選出されました。
 選考対象となる大会は,4月29日(日)から7月1日(日)までの期間に行われる計4回の国体予選会,宮城県高校総体及び東北高校選手権大会で,上位3回分の合計点で3位までの選手が代表として選出されます。齋藤さんは最後の選考会となる7月1日(日)の国体最終予選会兼記録会で少年女子1位の成績を収め,逆転で代表選手に選ばれました。今後は8月25日(土),26日(日)に開催される国体東北ブロック大会に出場し,本大会への出場権を目指す予定です。アーチェリー競技歴2年目の齋藤さんが国体宮城県代表選手に選出されたことは素晴らしい結果であり,国体東北ブロック大会でも更なる活躍が期待されます。
 また本校部員は,少年男子4位と少年女子4位の成績も収めており,両名は宮城県代表補欠選手として位置づけられております。
 皆様からの温かいご支援と応援を引き続きよろしくお願い致します。

     国体宮城県代表選手表彰式の様子

       国体宮城県代表選手・監督整列