お知らせ

文部科学省高等教育局澁谷秀行大学改革官が本校広瀬キャンパスを視察されました

 平成30年7月23日(月),文部科学省高等教育局澁谷秀行大学改革官が本校広瀬キャンパスを視察されました。
 はじめに,福村校長から本校の教育理念や養成する人材像,教育の特徴,研究・産学連携活動等に関する概要説明がありました。
 その後は,高専機構及び本校がこれまで先駆的に取り組んできたアクティブラーニングのうち,組み込みシステムの制作において課題設定やその解決をグループ毎に行い,グルーブ毎にシステムを完成させる高度な専攻科の実習の授業(組み込みシステム設計)や電子デバイス実験室,電子物性測定室,計測デバイス実験室といった本校広瀬キャンパスを代表する各実験室,学生寮,図書館等の見学が行われました。
 見学後は,福村校長のほか,馬場総務担当副校長,林研究・産学連携担当副校長・専攻科長,松枝専攻科担当副校長・専攻長,宮崎事務部長と高専教育の特徴である理論と実践のスパイラル教育の今後の展望や多様化する学生に対する学校体制の在り方,教員の能力・資質向上に向けた取組等について,活発な意見交換が行われました。

      学生のディスカッションに参加する澁谷大学改革官(写真中央)

高効率なワイヤレス給電・送電技術に関する研究について学生から説明を受ける澁谷大学改革官(写真右)