活動情報

東北地区 高校生SDGsセミナーに参加しました

 マテリアル環境工学科3年の狩野元弥さん,佐藤徳哉さん,鈴木翼さんの3名が平成30年7月31日(火),仙台アエル内 TKPガーデンシティ仙台で行われた独立行政法人環境保全機構主催の「東北地区 高校生SDGsセミナー」に宮城代表として参加しました。
 東北地区 高校生SDGsセミナーは,東北地区の高校・高専の代表校12校が一堂に会し,持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)を達成する社会を創るには,どのような活動をすれば良いのかについて考える力を育成するため開催されているものです。学生たちは,宮城教育大学 見上一幸前学長の講演を聞きSDGsの理解を深めるとともに,東北地区の各校の代表者らとワークショップを通してお互いの活動や取り組みについて意見交換を行いました。さらに高校生・高専生の視点で今できることや将来しなければならないこと,自分たちが今後どう活躍していくべきかについての議論も行われ,学生たちは良い刺激を受けたようです。
 セミナーの内容は情報誌「全国ユース環境ネットワーク」で全国5,000高校100大学に発信される予定です。

            発表の様子

代表校の集合写真(情報誌「全国ユース環境ネットワーク」の表紙を飾る予定)